セカンドウィンドAC横浜/ランニングクラブ

セカンドウィンドAC横浜

キッズ・ジュニア 大会出場報告 ブログ

2022.11.19(土) 第10回 横浜市小学生はまっ子駅伝競走大会出場!

投稿日:

横浜市三ツ沢陸上競技場及び外周コースで行われた、
第10回 横浜市小学生はまっ子駅伝に出場しました!

二年連続して出場する駅伝大会です。
前回大会から引き続き出場する子も、
今回初めて出場する子も、
この日のためにタスキの練習も行い、
準備を行ってきました。

横浜市の大会、そしてチームで戦う駅伝という事で、
普段とは異なる緊張感もあったと思います。
中継所にいた事もあり、
スタート前にそういった気持ちが強く伝わってきました。

そのような中でも、普段の練習、普段のリレーのように、
「いつも通りに走る事」を目標として
自分の力が発揮できれば一番だと、
スタート前にも繰り返しお話しました。

ウォーミングアップは先週の練習も活かして、
先週行った事を中心に体を温めて試合に臨みます。

【女子の部】

・女子6年生以下の部

見事、第5位に入賞しました!

昨年度の記録とチーム最高順位も一つ上回りました。

ここ最近の練習でも、長い距離に挑戦したり、
リレーでも駅伝を意識するような走り方が出来ていたので、
練習の成果が現れましたね。

秋に入ってからリレーを2回、
そして今日の駅伝と、
同じメンバーで戦ってきましたが、
リレーでも駅伝でも結果を残せたことは素晴らしい事です。

また、普段の練習でも女子は今日出場しなかった子たちも含め、
全員でコツコツと頑張っています。
そうした取り組みの一つとして、
こうして一つ入賞という結果を残せたことも何よりです。

【男子の部】

・男子5年生以下の部

チーム初となる横浜市優勝を果たしました!

少し狙っていた部分はありますが、
順位を意識しすぎぬよう、
まずは練習通りの力を発揮する事を心がけて臨みました。

途中アクシデントもありましたが、
粘り強く走り切り、アンカーは順位が分からなかったぐらい、
全員が自分の走りに集中していました。
まさにチーム力で勝ち取った優勝だと思います。

大変嬉しい事ではありますが、ここで満足することなく、
また次の目標に向かって普段通り練習を行っていきましょう。

・男子6年生以下の部

一桁順位となる第9位となりました。

今回は6年生1名、5年生3名という編成で臨みました。

多くの6年生たちが出場する中でも、
自分たちの力はしっかりと発揮できたと思います。
個人タイムもまずまずでした。

入賞を逃して少し悔しい気持ちもあると思いますが、
そういった想いを感じられるだけ練習を行ってきたという事です。

その想いを、また練習に活かせるよう、
目標も新たに立てて走っていきましょう。

【ロードレースの部】


補欠メンバーが走るロードレースの部です。
駅伝を走れない子たちも、
こうした部門があるのは有難い限りです。

駅伝を走れなかった悔しさや、
駅伝の全部門を応援したあとで走る
色々な難しさもありますが、
こちらに出場した子たちも練習通りの力は発揮できました。

また改めて練習を行って、
力をつけながら、
次の目標、次の試合に臨めればと思います。

さて、今回の駅伝は全チームが最後までタスキを繋ぎきった事、
全員がゴールできた事がまず何よりですし、
練習通りに走れた事も良かったです。

「いつも通りに走る事」と言うのは簡単ですが、
試合独特の緊張感がある中で
普段通りに走るのは簡単な事ではありません。

それでも力を発揮できたのは、
毎週のように練習を行い続けてきた成果です。
繰り返し行ってきたからこそ、
力もついて、自然に体が動いた部分もあるはずです。

だからこそ、練習が大事というわけです。
良い結果を残せたからこそ、
また次に向けて日々コツコツと練習を行いましょう。

また、今回も保護者の皆様には朝早くから、
子どもたちのために、ウォーミングアップから、
監察員等のご協力いただき誠にありがとうございました。
心より感謝申し上げます。

またこのような駅伝やリレーマラソンがありましたら、
チームで出場をしたいと考えております。

お疲れさまでした!

W-KASHIWAGURA

-キッズ・ジュニア, 大会出場報告, ブログ

Copyright© セカンドウィンドAC横浜 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.