セカンドウィンドAC横浜/ランニングクラブ

SWAC横浜

キッズ・ジュニア ブログ

2016.07.31(日) SWAC横浜キッズ・ジュニア教室~第343回目~

投稿日:

週末のSWAC横浜キッズ・ジュニア教室@日産スタジアム回廊。

不安定な気候だったので…
練習開始頃は晴れ間も見えていましたが、
途中から雨の予報も出ていたので回廊で練習を行いました。

では、みんなでJogから。
DSC00113_R

そしてラダードリル。
DSC00117_R
DSC00119_R
DSC00123_R
大人の部でも行った左右非対称の動き。
キッズ達にとっても、なかなか難しい動きでしたね…。
DSC00127_R
DSC00129_R
DSC00131_R
ただ、難しいからこそ、次に繋がる部分も大きくあります。
一つ一つ課題を乗り越える楽しさを感じて行ければと思います。

その後は計測。
DSC00136_R
DSC00137_R
DSC00138_R
DSC00139_R
DSC00140_R
DSC00141_R
久し振りに2マスとばしも行ってみました。
歩幅を広げる意識よりも、スピードを上げる意識の方が大切です。
この感覚がつかめると、走りのリズムも少し変化が出て来るかなと思います。

続いて50mと100m。
DSC00166_R
DSC00167_R
DSC00168_R
DSC00169_R
回廊内も空いていたので100mも行いました。

アスファルトコースでは滅多に行わない100m。
一見、速く走れそうですが、負担の方が大きいためか、
意外と後半は伸びにくいものです。

こう考えると、芝生でしっかりと走り、
トラックでたまに100mを行うぐらいがちょうど良いのかなと思います。

最後はリレー。
DSC00171_R
DSC00172_R
DSC00173_R
DSC00175_R
DSC00176_R
DSC00177_R
DSC00178_R
DSC00179_R
DSC00180_R
DSC00181_R
DSC00182_R
DSC00183_R
回廊でのリレーなので950mコース。
久し振りに長い距離の実施です。

長い距離は気候などによってもタイムに変化が出てきますが、
そんな中で、自分の個性を感じとり、
次に繋げてみてほしいなと思います。

また、普段はスピード練習のような形が中心で、
たまに長い距離を組む形で、ここしばらく練習を行い続けています。

この形だと、長い距離に対しての、
ちょっとした変化や長所を見ることが出来ますね。

継続が力になる…ことを実感するために、
これからも、こんな形で練習を行っていきたいと思います。

お疲れさまでした。
DSC00185_R

来週は、
8月4日(木)・8月7日(日)ともに新横浜公園で行います。

SWAC横浜のスケジュールはコチラ

W-KASHIWAGURA

-キッズ・ジュニア, ブログ

Copyright© SWAC横浜 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.