セカンドウィンドAC横浜/ランニングクラブ

SWAC横浜

キッズ・ジュニア イベント ブログ

2017.08.27(日) SWAC横浜キッズ・ジュニア 1日練習会2017

投稿日:

8月27日(日)。
今年もSWAC横浜キッズ・ジュニア1日練習会2017を開催しました!

今年は日産スタジアムの開放日と重ならず、
新横浜公園内での実施となりましたが、
芝生で身体を動かし続けるのは、
今の子たちにとって貴重な経験ですので、
この形も良かったなと思います。

~~~~~~~~~~ 午前の部 ~~~~~~~~~~

まずは、いつも通りJogからスタートです。

そして、ラダードリル。









計測までいつもの流れです。













その後は、通常は50mなどを行いますが、
今日は1日時間があるので、
久し振りに裸足になって木曜日に行う1kmのJogを行いました。
















週末は回廊の練習となった際に少し長い距離を走りますが、
それ以外の機会では、人数も増えた今、
週末に長い距離の練習も行いにくいので、
今日のように1日時間のある際に
時間をかけて走ることができて何よりでした。

短い距離だけでなく、長い距離を走っておくのは、
得意・不得意に関わらず大事な練習です。
体力・筋持久力を確認するためのヒントになります。

そのまま裸足で25mと50mです。








午前中はリレーを行わないことにし、
そのぶん25mと50mの本数を少し増やして、
午前中の練習をまとめました。

これで午前中の練習は終了です。
お疲れさまでした。

~~~~~~~~~~ お昼休憩 ~~~~~~~~~~

お昼を食べた後、急には走れないので、
投擲を行いながら体は動かし続けます。

最初は全員でドッヂビー投。













飛びにくいドッヂビーですが、
遠くに飛ばす投げ方を新たに子どもたちから学べました。

この投げ方は安定すれば、大きく記録が向上するので、
もう少し普段の練習の中でも続けてみようと思います。

そして、走高跳とジャベリックボール投を並行して実施。










走高跳を40cm辺りから始めて、低学年の子たちから順々に行い、
最初の高さをパスする高学年と
70cm辺りで壁を感じた子たちからジャベリックボール投という形で、
上手く並行して行うことができました。











~~~~~~~~~~ 午後の部 ~~~~~~~~~~

午後のスタートはスキップ動作から。







スキップは普段行わない(私が出来ない…)ので、
慣れない動作だったかもしれませんが、
このように段階を経て速い動作へと繋げていくのは、
良いウォーミングアップになりますね。

スキップの後は100m。









ここまで体を動かし続けた分、
普段の100mよりも苦しかったと思います。

練習も終盤ですから、タイムではなく、
粘り強く走り続けることがポイントとなってきます。

そして午後の締めくくりはリレー!

まずは全員で400mリレーから。























そして久し振りにリレー2本目。
こちらは200mで保護者の皆さまともリレー!

















保護者の皆さまには、いつも通り大人の力を振り絞って頂きました。
昨年も保護者チームを組んで走りましたが、
昨年と同様、大人の力に圧倒されましたね。

身近な目標であり、
いつか越えられるように、頑張っていきましょう。

午後の練習はこれにて終了です。

1日お疲れさまでした。

~~~~~~~~~~ 懇親会 ~~~~~~~~~~


毎回恒例の一言。今回はご家族で今年の目標などを語って頂きました。












さて、今年も無事に1日練習が終了しました。

午前の部が2時間、お昼が2時間、午後の部が2時間、
計6時間もの間、屋外で活動を行い続けるのは、
休憩をはさみながらとはいえ、疲労感も多くあると思います。

そんな中で、走って・跳んで・投げて、
体を動かし続けたことは、苦しい時の粘り強さに繋がってくるはずです。

それは運動するときの1歩の力や、
運動会などで1日中外にいて活動するときの力、
そして勉強をしているときの、あと1問の力などにも繋がると思います。

今日の練習をぜひ色々な場面での自信にして、
頑張っていきましょう!

長い一日お疲れさまでした。

W-KASHIWAGURA

-キッズ・ジュニア, イベント, ブログ

Copyright© SWAC横浜 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.